鍵穴と鍵

鍵トラブルでも110番

さびた鍵

鍵のトラブルは専用の業者を利用すると良いです。紛失に伴う鍵交換だけではなく、防犯の役割を果たしてくれます。また店舗営業を行っている鍵110番は、身分証を付けた作業員が対応してくれるので安心です。

Read more

侵入犯罪との攻防戦

車の鍵

近年鍵トラブルの増加が顕著ですが、このトラブルとは侵入犯罪のことを指します。ピッキングやバンピングが多い手口です。補助錠や、ドアに二つ以上の鍵を取り付けるなどの対策が必要不可欠です。

Read more

トラブルを回避する

古い鍵

鍵のトラブルは色々ありますが、常に意識して取り扱いには充分注意する必要があります。トラブルが起きた場合には、速やかに專門業者に依頼することで解決できます。業者によって料金に差があることを把握しておくことも大切です。

Read more

オススメリンク

鍵屋によって異なる

倉庫

救急車並みに駆けつけてくれるのが早いことで有名!鍵のトラブルに見舞われた時は、こちらで相談して問題を解決するようにしよう。

カギを作るためには鍵屋さんに行って作ることになります。最近では個人でやっているお店も少なくなっています。今はホームセンターでも作れるようになっっています。そういうところが実際にあります。カギを作る際にかかる費用ですが1つ千円くらいからだと思います。それほどかからないかもしれないですが鍵屋さんによって違うと思います。作る時には実際の鍵が必要となりますから忘れないように持って行ってください。カギが出来上がるまでにかかる時間は30分くらいです。他のお客様からの注文が多ければ時間がかかることがありますがその日のうちに出来上がると思います。ショッピングセンター内でしたら、買い物をしている間にできてしまいます。

鍵屋さんではなんでも作っています。カギにはそれぞれ大きさがあるため作るための鍵の形は多いです。作る時は先端だけ削っていきますから上の部分は何でもいいのです。大きさが当てはまればいいのです。この世に同じものは存在しないので作るのも神経が必要となります。鍵屋さんで作られたものは使い込んでいないため、最初使ってると鍵が開きにくいことがありますので、使い込む必要があります。何回か使っているうちに空きやすいようになります。作る人の中にはスペアとして作る人または無くしたので作る人がいます。カギは一つだけあっても無くしてしまうことももしかしたらあるかもしれないのでスペアを作っておくのは非常に大事かもしれないです。